無制限のポケットWiFi、レンタル最安値は?

(最終更新2020-06-28)
無制限ポケットWiFiを使いこなす猫

様々な場所で簡単にインターネットをできるようにしまうモバイルWiFi(ポケットWi-Fi)、せっかくレンタルするなら無制限の使い放題で!という方は多いのではないでしょうか。容量制限無しのポケットWiFiであれば、動画視聴やテレビ電話をしてもいわゆるギガが足りなくなる心配はありません。

この記事では、無制限使い放題のポケットWiFiを最安値でレンタルできるWEBショップご紹介するとともに、制限のあるポケットWiFiをレンタルして失敗したということにならないように、どんな使い方で無制限モバイルWiFiが必須になるのかをご説明しています。

ちなみに、そもそもどんなモバイルWiFiをレンタルしたらよいか迷っている方は、レンタルWiFiの選び方とオススメや最安値の記事で詳しい解説を、また入院一時帰国引越しが目的の方には個別記事でオススメのレンタルWiFiの紹介をしていますので、そちらも是非。

ギガ不足にビクビクしながらのネットなんて嫌だから無制限サービスが良いワン!

無制限レンタルWiFiの最安値

さっそくですが、無制限モバイルレンタルWiFiの最安値は、かの有名はWiMAX(ワイマックス)です。数あるレンタルショップの中でも下記が最安値でした!

  • 最安値WiMAX2+ポケットWiFi W01/88モバイル

    参考価格:1週間2492円/2週間3640円/1ヶ月3930円 (税、往復送料込み)

    特徴:容量制限なし(準無制限※)/電波不安

    ※厳密には容量無制限、使い放題ではなく、準無制限となります。月間制限はありませんが、直近3日間で10GBの緩めの制限があり、越えると中速(1Mbps)化されます。1人での通常利用にはほぼ問題にはなりませんが、複数での同時利用や超ハードな利用には注意が必要です。準無制限について詳しくはこちら。

    WiMAXの電波は障害物に弱く、建物に囲まれている場所や部屋の内部には電波が届きづらい特性があります。また、高層階や移動中での使用にも向かず注意が必要です。

    上記のような注意事項が問題なければ、無制限なのにかなり安くレンタルができます。心配な方は、WiMAXのレンタルポケットWiFiの記事で詳しく解説しています。

え、WiMAXは電波が良くないのか、知らなかったワン。電波が弱いとストレスが溜まるし嫌だなぁ。どうしたらいいワン。。。

大丈夫!柴太くん!次に電波も良い無制限のレンタルポケットWiFiを紹介するよ!

無制限かつ電波良好なレンタルWiFiの最安値

上記モバイルWiFiで使用しているWiMAXの電波は、障害物に弱く安定性に難があります。ビル街や建物内部での使用がメインでしたら、下記の障害物に強い電波を使った無制限WiFiレンタルサービスがオススメです。レンタル期間により、最安値ショップが異なります。

  • 最安値1ソフトバンクポケットWi-Fi 501HW・601HW/グローバルモバイル

    ※現在外出自粛やテレワーク推奨の影響により、品切れを起こしてしまっていることがあります。その場合は、こちら のショップには、月間無制限のポケットWiFiの在庫が多めです。ご予約はお早めに。

    参考価格:一週間3360円/二週間6000円/1ヶ月(30日)6000円 ※往復送料・税10%込み、赤字は最安値
    ※10/31までに申し込むと往復送料(1100円)が無料になるキャンペーンを行なっていてお得!(上記価格に反映済み)

    特徴:容量制限なし/電波良好/1日単位での期間指定が可能/品切れ注意

  • 最安値2Y!mobileポケットWiFi 502HW/WiFi東京

    参考価格:一週間4180円/二週間4950円(15日プラン)/1ヶ月(30日)7700円 ※往復送料・税10%込、赤字は最安値

    特徴:容量制限なし(準無制限※)/電波良好/1日単位での期間指定が可能/2週間前後(11日〜17日間)のレンタルで最安値

    ※厳密には容量無制限、使い放題ではなく、準無制限となります。月間制限はありませんが、直近3日間で10GBの緩めの制限があり、越えると中速(1Mbps)化されます。複数人での同時利用や超ハードな利用には注意が必要です。逆に1人での使用であれば、テレビなどの大画面で動画を視聴するなどしない限り問題ありません。準無制限について詳しくはこちら。

こんな使い方には無制限のモバイルWiFiがオススメ

モバイルWiFiを使って、WEBページをネットサーフィンするくらいでしたら、そこまで容量(ギガ)は消費しません。しかし、下記のような使い方をするのでしたら、すぐにいわゆるギガ不足になってしまうので、無制限のものをレンタルした方が安全です!

実際には使用頻度やレンタル期間は人それぞれなので、目安の通信量を参考に検討してみてください!

無制限のモバイルWiFiならこんな使い方でも安心してネットに集中できますよ!

  • 動画視聴

    YouTubeからNetflix、Huluなど、インターネットの動画配信サービスは非常に魅力的ですね。これらをモバイルWiFiで楽しむ場合、無制限使い放題であることは必須と言えます。YouTubeを例にとると、通信量はだいたいこんな感じです。(動画によってかなりバラツキがあるのでかなりザックリです。)

    • HD画質動画(720p)1時間:0.8GB~1.2GB

    • 標準画質動画(360p)1時間:0.2GB~0.4GB

    容量制限のあるポケットWiFiは、10GB/1ヶ月、1GB/直近3日という制限のものが多く、この場合、標準画質で我慢したとしても、1ヶ月に約35時間、3日間で3時間で制限に達してしまう計算です。

  • 音楽ストリーミング

    ウォークマンやMDウォークマン、iPodなどとは違い、音楽ファイルを自分では持たずに、Apple MusicやSpotifyなどでストリーミングしている人も多いですよね。もちろんその場合は、随時通信をするので容量を消費します。

    音楽の性格上、バックグラウンドミュージックとして、長時間使用することも多いのではないでしょうか。ざっくり1時間あたり約0.3GBほどの容量消費となります。

    音楽ストリーミングサービスで音楽を楽しむ場合も、無制限WiFiの方が安心です。

    ちなみにモバイル通信の場合に音質を抑えて通信量をセーブするモードは、モバイルWiFiのWiFi接続には効かないのでご注意を。

  • Instagram

    流行りのインスタ、タイムラインに流れてくるオシャレな画像や、楽しい動画、イラっとくる画像たちをついついボケーっと眺めてしまいます。でもこの画像や動画は実はかなり高画質で、容量もかなり食います。10分で約0.1GB使用するとも言われています。(これもかなりざっくりで、じゃんじゃんスライドして次々画像を見ていたらもっと消費しますし、1枚の画像をじっくり眺めて居たらほとんどかかりませんw)

    げ、インスタって思ったよりもギガの消費すごいな 汗

  • テレビ電話

    音声電話は意外にもそこまで容量を食いませんが(1時間あたり約0.02GB)、テレビ電話となると話は別です。

    LINEのテレビ電話の場合、1時間あたり約0.3GBも容量を消費してしまいます。日常的にテレビ電話をする場合、要注意です。

  • 長時間のネットサーフィン

    長時間となると話は別です。例えば長距離移動中にダラダラとネットを見たり、入院中の暇つぶしとしてネットサーフィンをしている場合、通信量はどんどん溜まっていきます。

    僕の経験から言って、文字のニュースサイトのような動画などのないものでも、1時間ほど見ていると0.1GBほどの消費になっています。これがもっと長時間になり、積もりに積もるとかなりの量です。

    長時間のネットサーフィンにも無制限のモバイルWiFiがオススメです。

これっでどれくらいギガ使うの?通信量の目安一覧はこちら

【通信量の目安】ギガの消費はどれくらい?
普段スマホのギガにヒヤヒヤしながら暮らしている方や通信プラン選びに悩まれている方、モバイルWi-Fiをレンタルする際に制限ありのものと無制限のもの、どっちにしようと悩んでいる方など、この記事に通信量の目安一覧を示しておきますので、参考にしていただければ...

準無制限ってなにさ?

お気づきかと思いますが、無制限とうたわれているポケットWiFiの中には、実は厳密には無制限ではないものも含まれています

「ある一定」の使い方の範囲であれば、無制限のものと遜色なく使えるものであり、このサイトではそういったポケットWi-Fiを、「準無制限」と表現し、分けています。

しかし、その「ある一定」を超える使い方ですと、満足のいく使い方は難しくなっていくのも事実です。「ある一定」の線引きはどんなものなのかを、ご説明します。

まず、「準無制限」のポケットWiFiの条件は基本的に以下となります。

  1. 10GB/直近3日の通信量を超えるまでは高速で使える。(月間制限はない)
  2. 上記の制限を超えると中速(1Mbps)化される

高速で使える容量(ギガ)が多いことに加え、容量の制限を超えてもいわゆる「制限あり」のポケットWi-Fiのように低速化されるわけではなく、あくまで1Mbpsの中速への制限にとどまるということがポイントです。

そもそも3日連続して大容量を使用する使い方でなければ制限すらかからず、制限がかかって中速化制限がかかっても、 1Mbpsの通信速度が出れば大抵のことができてしまいます。しかも最高速度が1Mbpsで実際はもっと遅いということではなく、ぴったり1Mbps近い速度が出ます。

1Mbpsでできること、できないことを下記にまとめます。

無制限wifi利用例

1Mbpsでできること

  • ネットサーフォン
  • Eメールの送受信
  • LINEのメッセージ(画像やスタンプの送信も含む)
  • LINE、Skype、FaceTime等音声通話およびデレビ電話
  • 地図アプリ
  • Instagram、Twitter、Facebook等SNSの閲覧、投稿
  • Spotify、Apple Music等音楽アプリの視聴
  • YouTube、Netflix、Hulu等の標準画質(360p)までの動画の視聴
  • アプリのダウンロード(大容量アプリは時間がかかるが)

1Mbpsでできないこと

  • YouTube、Netflix、Hulu等の高画質(480p/SD以上)動画の視聴
  • 複数人での使用(ネットやメッセージ程度なら可能)

このように、たとえ容量制限を超えて、速度制限がかかってしまっても、1人での利用ならばほとんどのことができます。

動画視聴に関しては、スマホやタブレットの小さめの画面でしたら、標準画質でも綺麗ですので問題ありません。

無制限のモバイルWi-Fiよりも、準無制限のものの方が必ずしも安いというわけではありませんが、レンタル期間によってはお得なこともあります。その場合は上記を参考に自分の使用環境と照らし合わせてみて、準無制限だからと怖がることなくレンタルしてみてください。

まとめ

せっかくモバイルWiFiをレンタルするのなら、無制限&使い放題のものを選んで、ギガを使い果たすことによる通信制限の恐怖から解放されて、気持ちよくインターネットを利用したいですね!上記の使い方であれば、無制限であることは必須条件です。

使用場所が電波が届きやすいところならWiMAX。届きづらそうな場所ならSoftBankやY!mobileの無制限モバイルWiFiを最安値でレンタルしましょう。

レンタルWiFiの関連記事

【価格以外も重要】国内レンタルモバイルWiFi比較と選び方、オススメも
モバイルWi-Fi(ポケットWiFi)さえあれば、インターネット環境を好きなところに持ち運びができ、旅行や入院、一時帰国、引っ越しなど様々な場面で便利です。そのモバイルWiFiをレンタルできる日本国内のサービスやネットショップは数多くあります。さてどう選びましょ...
徹底解説!レンタルWi-Fiのまとめ
どこでも簡単にインターネット環境が作れる便利なモバイルWi-Fi(ワイファイ)。実は簡単にレンタルできます。このページではレンタルモバイルWi-Fiについてまとめています。モバイルWi-Fiとは?簡単にいうと、持ち運び可能なインターネット環境を構築する機器(ルータ...
【日本でネット】一時帰国にオススメのレンタルポケットWiFiは?
海外在住者が日本に一時帰国をする際の心配事の一つ、「インターネット環境をどうするか」はレンタルのポケットWiFiひとつで解決できます!SIMカードや携帯電話を契約するよりも断然に便利で手軽なポケットWi-Fiの、オススメのレンタルサービスや最安値を紹介してい...
【入院レンタルWiFi】必需品!オススメのポケットWiFiはコレ
入院生活中、ポケットWiFi(モバイルWi-Fi)でインターネット環境を作れば、好きなサイトをじっくり閲覧したり、映画やドラマなどの動画をここぞとばかりに思う存分楽しむことができ、暇つぶしに最適です。この記事では何度も入院経験のある筆者が、入院でのポケットWi...
引越し直後はレンタルポケットWiFiで即インターネット!
引越し後、新居での初めの数日間は、インターネットが繋がらない期間ができてしまうのは仕方ないのでしょうか?いいえ!ポケットWi-Fiをレンタルしましょう!オススメとその最安値をご紹介します!また、引っ越し以外の目的でポケットWiFiのレンタルをお探しの方は、...
ポケットWiFiでテレワークのギガ死を回避!外出自粛を快適に!
新型コロナウィルスの感染拡大防止、コロナ禍での新たな生活様式が求められる中、不要不急の外出自粛やテレワークにより、自宅時間が増え、インターネットをする時間も増えていることでしょう。そうなると問題になってくるのが、通信量いわゆるギガの不足。もともと...

SNSでもご購読できます。

   Wi-Fiの学校

コメント

   

コメントを残す

*