【日本でネット】一時帰国にオススメのレンタルポケットWiFiは?

(最終更新2019-04-14)

日本へ一時帰国中のインターネットの心配はレンタルのポケットWiFiひとつで解決できます!SIMカードや携帯電話を契約してしまう前に、この記事を読んでぜひ検討してみてください。オススメのレンタルサービスや最安値もご紹介しています。

また、一時帰国以外の目的でポケットWiFiのレンタルをお探しの方は、レンタルWiFiの選び方の記事で詳しい解説を、また入院引越しが目的の方には個別でオススメのレンタルWiFiの紹介をしていますので、そちらも是非。

ポケットWiFiがあれば、今お持ちのスマホやPCで日本でもネットができます!

普段海外で生活していて日本に一時帰国する場合、もちろん現地のスマホを持ってくると思いますが、そのままインターネットにつないでしまうと、ローミングとなり非常に高額な料金がかかってしまいます。だからといって、日本で新たに携帯を契約してなんてことは、一時帰国の場合現実的ではありません。

そんな時にとても役にたつのが、ポケットWiFi(モバイルWi-Fi)ルーターのレンタルサービスです。そのルーターに、現地からもってきたスマホやPCをWi-Fi接続することにより、自由にインターネットが楽しめます。

mobileruter.jpg

日本の街中には、フリーWiFiが使えるところもありますが、メアドの登録や、ログイン作業が非常に厄介なこともあり、一時帰国ともなると、もっと自由にゆっくりネットを楽しめるモバイルWi-Fi(ポケットWiFi)、そしてそれを簡単にレンタルできるレンタルWiFiサービスがオススメなのです。

ポケットWiFiってレンタルもできるんだ!

そうそう!面倒な契約や解約違約金などがなく、好きな期間だけレンタルができるから、一時帰国などの短期中期の利用にピッタリなんです。

一時帰国に最適なレンタルポケットWiFiは?最安値は?

さっそく本題です。これからオススメする一時帰国にぴったりのポケットWiFiは、下記2つの性能を備えています。

一時帰国にオススメのポケットWiFiの条件

容量無制限つまり使い放題なので、滞在先でYouTubeやNetflixで動画を楽しんだり、SkypeやLINEなどでビデオチャットをすることも可能です。また、流行りのインスタなどのかなり容量を食うアプリなども、じっくり楽しむことができます。まるで家で固定回線を使っているかの様に、日本滞在中でもしっかりとネットが可能です。

また、携帯電話で使用している、プラチナバンドと言われる非常に質のいい電波を使用しているので、移動中や建物内での電波状況も良好です。ポケットやカバンに忍ばせておけば、移動中や建物内でも電波が途切れ途切れになることはなく、Wi-Fi接続しているお持ちのスマホなどをストレスなく使用できます。SoftBankの電波は、docomoやauに比べ貧弱な時期もありましたが、プラチナバンドの電波が総務省より割り振られて以来、他社を凌ぐほど非常に良くなりましたので安心です。

  • ソフトバンク 501HW/グローバルモバイル

    参考価格:一週間3360円/二週間6000円/1ヶ月(30日)6000円 ※往復送料・税込、赤字は最安値
    ※7/31までに申し込むと往復送料(1080円)が無料になるキャンペーンを行なっていてお得!(上記価格に反映済み)

    ほとんどにレンタル期間で最安値です。(2週間前後の最安値は後述)羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港でも受け取り可能なので、帰国後すぐに使うことも可能です。

    便利な空港受け取りですが、飛行機の到着時間と窓口の営業時間には注意してくださいね!営業時間外に到着予定でしたら、滞在先で受け取りましょう。

    品切れが多発しているようで、予定が決まったら予約はお早めに!日本の連休中の利用の場合や、使用開始が近い場合は急いだ方が良いかもしれません。また、利用開始日4日前まではキャンセル無料なので、悩んでいる方は予約だけしておくのも手ですね。

    ※申し込みフォームで「終了日指定」を選択すれば、1日単位での細かいレンタル期間指定もできます。

    ちなみにテレビチューナー機能で、スマホにアプリを無料ダウンロードすれば、TVが見られちゃいます。

  • Y!mobile 502HW/WiFi東京

    参考価格:一週間4104円/二週間4860円(15日プラン適応)/1ヶ月(30日)7560円 ※往復送料・税込、赤字は最安値

    上記が品切れの場合は、次に安いこちらでのレンタルがオススメ。また、2週間などの一部期間では最安値です。ソフトバンクの良好な電波を使ったワイモバイルの準無制限サービス(※)が利用できる、テレビチューナー機能付きWiFiルーターです。レンタル期間を細かく指定できて、サイトも見やすいのが好感大!

    羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、伊丹空港、新千歳空港、福岡空港、鹿児島空港、那覇空港等各地の空港でも受け取り可能。

    (※注意)こちらのポケットWiFiは上記のものとは違い、厳密には容量無制限ではありません。月間制限はありませんが、直近3日間で10GBの緩めの制限があり、超過すると翌日の18〜25時の速度が1Mbps(標準画質の動画なら十分見られる程度)となります。

    制限の基準、制限時間帯、制限速度いずれも緩めですので、一時帰国中に基本的に1人で使用する用途でしたら、テレビに繋いで高画質動画をたっぷり見るなどの用途でない限り、問題はないでしょう。スマホやノートPCサイズの画面では標準画質で十分ですので、万が一制限がされたとしても動画の閲覧に問題はありません。もちろんネットサーフィンや音楽ストリーミングなどにも十分です。以上により、実質無制限と考えて良いと思います。

その他のレンタルポケットWiFiの選択肢

レンタルポケットWiFiには他にも下記のような選択肢があります。多少の妥協や一時帰国中の使い方次第で、下記の選択肢で、料金を少し安くすることが可能な場合もありますので、余裕のある方は合わせて検討してみても良いかもしれません。

※悩みたくない方は混乱を避けるために読み飛ばして頂いた方が無難ですw オススメは圧倒的に上記でご紹介したレンタルWiFiになります。

WiMAX(ワイマックス)

WiMAXは昔から使い放題として有名です。上記のSoftBankやY!mobileの使い放題無制限サービスが登場するまでは、唯一の無制限サービスで、WiMAXのポケットWiFiを一時帰国中にレンタルしようと考えている方もいるかと思います。

しかしその場合は、以下2点の注意が必要です。上述のSoftBankやY!mobileの使い放題無制限ポケットWiFiは、使い放題で電波の安定度も抜群なのに対して、WiMAXは電波の安定度に不安があります。鉄筋コンクリートなどの障害物に非常に弱く、建物内部に電波が届きづらい仕様なのです。そのため高層階や、建物の内部、窓から遠い場所など、そして移動中などは電波が届きづらかったり不安定で、通常のスマホの電波と比べて圧倒的に電波状況が悪いと思っておいた方が無難で、日本滞在中に色々な場所でバリバリ使おうという方には向いていません。

また、実は使い放題を謳っているWiMAXですが、厳密にいうと容量無制限ではありません。月間制限はありませんが、直近3日間で10GBという緩めの容量制限があり、超過すると1Mbpsの緩めの通信速度制限がかかります。ただこれは複数人での同時使用やテレビの大画面で動画を見るなどでなければさほど問題にならないかもしれません。WiMAXについて詳しくはこちらの記事で。

一時帰国中のスタイルと照らし合わせて、以上を妥協できそうであれば、WiMAXのポケットWiFiをレンタルするのもアリな選択肢です。

  • WiMAX2+ W01/88モバイル

    WiMAXのレンタルWi-Fiルーターの最安値です。楽天経由で申し込みなので、楽天ポイントも貯まりますw

SoftBank(制限ありタイプ)

動画やインスタなどの大容量コンテンツを見ることがなく、容量無制限である必要がなければオススメです。電波の質も良く、室内や移動中でもストレスなく使うことのできるモバイルWiFiです。一時帰国中の滞在先にはネット環境があり、移動中にのみ必要な場合などにオススメです。そしてレンタル価格も格安です。往復送料まで踏まえての最安値をご紹介します。

  • Softbank 303ZT/88モバイル

    1ヶ月10GB、直近3日1GBの制限がありますが、電波が届きやすいという利点があるポケットWiFiのレンタルサービスです。調べた限り往復送料込みでここが最安値です。つまり国内のレンタルWiFiで最安値ということになります!

1GBの目安

  • ホームページ閲覧:約4500ページ ※yahooトップページで換算

  • メール:約20万通 ※300文字のテキストのみのメール

  • 動画:約30分〜1時間 ※720pのHDクォリティの動画

ちなみに、レンタルポケットWiFi以外の選択肢は?

上記では、一時帰国中にインターネットをするのに最もオススメな方法である、ポケットWiFiのレンタルについて解説してきましたが、他の方法で一時帰国中にインターネットをすることも不可能ではありません。それについて解説しますので、気になる方は是非お読みください。なぜポケットWiFiをレンタルするのが一番オススメなのかがわかるかと思います。

  1. フリーWi-Fiを渡り歩くのは?

    日本に住む日本人なら普段は意識することはないかもしれませんが、日本ではこういうところで無料でWi-Fiが使えます。

    • コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)
    • スターバックス
    • マクドナルド(※)

    などですね。しかし、それぞれメールアドレスの登録が必要です。またマクドナルドは現状一部店舗のみで、大概の店舗ではau、SoftBankユーザー向けのサービスです。まあ、コンビニは比較的どこにでもありますから、コンビニ大手3社にメールアドレスを登録しておけば、最低限のネットは可能でしょう。

    ただ、いざ使おうとするとそれぞれ登録が必要で、使うたびにログインをする手間がかかり、非常に面倒だと感じるかと思います。また、管理が行き届いておらず、通信が安定しないWiFiも多々あります。

    それ以前に、コンビニの前や店内の狭い空間に突っ立ってインターネットをするのは、落ち着きませんし、なにか異様な光景ですねw

  2. ポケットWiFiをレンタルしないで契約してしまうのは?

    結論から言うと、レンタルの方が断然お得です。コスパが段違い。

    ポケットWiFiの契約は、携帯電話の契約のように、2年契約が基本です。それより前に解約すると違約金がかかります。また、ルーター自体も購入する必要があります。なので一時利用ですと、契約はありえません。

    一方レンタルですと、一週間などの短期から、一ヶ月、半年や一年間など中長期まで、自由に期間が選べますし、面倒な解約手続きはありません。。帰国前にネットでレンタル予約をすれば、指定日に滞在先の住所に送ってもらったり、空港で直接受け取ることができます。返却は郵便ポストに入れるだけ。延長も可能です。

    ということで、一時帰国でしたらレンタルがオススメです。もちろん完全な帰国でしたら、固定回線なども踏まえ検討してくださいね。

  3. simカードを買ってスマホに刺して利用するのは?

    海外で普段利用しているスマホがsimフリーでしたら、日本で一時利用向けのsimカードを購入し、スマホに刺すことにより、スマホで通信ができるようになります。そのスマホでデザリングをすれば、ノートPCやタブレット端末などもWi-Fi接続することが可能です。simカードは空港でも購入することが可能です。

    一見良さそうですが、問題があります。

    • 通話はできません

      この訪日客の一時利用をターゲットとしたsimカードは、データ専用simです。通話はできません。通話となると電話番号を付与する必要があり、2年契約が基本の今の日本の現状とはそぐわないのです。simカード挿入はレンタルWi-Fiとは違って通話ができるメリットがありそうですが、実はレンタルWi-Fiと同様に通話はできなく、LINE通話やスカイプで代用することになります。

    • 容量制限があります

      データ使用には厳しめ(1日200MB等)の容量制限があり、それを越えると低速化してしまうので、動画視聴やテレビ電話等には向きません。

    海外では旅行者用の良い感じのSIMカードを見たことあるけど、日本のは微妙だワン。ちょっと遅れてるワン。。。

    以上により、動画視聴等の大容量通信はしないという方でしたらsimカード購入の選択肢もありますが、帰国時にある程度の通信をする可能性があれば、無制限や制限の緩めのモバイルWiFiをレンタルするのが無難です。

まとめ

日本への一時帰国中は、ポケットWiFiをレンタルして、インターネットをするのが最も便利です!

一時帰国をしたらネット難民にならないように、帰国前からインターネットで計画的にポケットWiFi(モバイルWi-Fi)のレンタル予約しておくことをオススメします!

オススメのレンタルサービスは、使い放題タイプのSoftBankです。高いと感じる場合、もしも電波品質を犠牲にしても良いならWiMAX、使い放題でなくても良いなら制限ありタイプののSoftBankになるでしょう。

ちなみに、日本の連休を挟む期間のレンタルは非常に混み合います。無制限タイプのレンタルサービスは非常に人気が高く、安いポケットWiFiルーターから予約が埋まっていきますので、早めの予約をオススメします。

おさらい

一時帰国をする人に最もオススメのレンタルWiFi

ソフトバンク無制限ポケットWiFi

  • 【ポイント1】使い放題ーどんなに使っても遅くならない

  • 【ポイント2】電波良好ー普通の携帯電話と遜色のない様々な場所で利用できる

  • 【ポイント3】往復送料込みで格安ー無制限&電波良好となると普通は高額

※電波良好な場所でしか使わない人→WiMAX

※使い放題の必要がない人→SoftBank(制限ありタイプ)

関連記事

【価格以外も重要】国内レンタルモバイルWiFi比較と選び方、オススメも
インターネット環境を持ち運びでき、旅行や入院、一時帰国、引っ越しなど様々な場面で便利なモバイルWiFi、それをレンタルできる日本国内のサービスは数多くあり、最初は悩んでしまうことでしょう。価格だけで選ぶのは禁物。でも、どなたでも、どんな使い方でも、最...
徹底解説!レンタルWi-Fiのまとめ
どこでも簡単にインターネット環境が作れる便利なモバイルWi-Fi(ワイファイ)。実は簡単にレンタルできます。このページではレンタルモバイルWi-Fiについてまとめています。モバイルWi-Fiとは?簡単にいうと、持ち運び可能なインターネット環境を構築する機器(ルータ...
【入院レンタルWiFi】必需品!オススメのポケットWiFiはコレ
入院生活中、インターネット環境さえあれば、好きなサイトをじっくり閲覧したり、映画やドラマなどの動画をここぞとばかりに思う存分楽しむことができ、暇つぶしに最適です。この記事では病院に自分専用ネット環境をつくれるポケットWiFiの解説と、価格を含めた様々...
引越し直後はレンタルポケットWiFiで即インターネット!
引越し後、新居での初めの数日間は、インターネットが繋がらない期間ができてしまうのは仕方ないのでしょうか?いいえ!ポケットWi-Fiをレンタルしましょう!オススメとその最安値をご紹介します!また、引っ越し以外の目的でポケットWiFiのレンタルをお探しの方は、...
最安値は?国内レンタルポケットWiFiを格安ランキングで比較!
気軽にネット環境が作れる便利なポケットWiFiのレンタルサービスですが、値段を比べるのが実は非常にめんどくさい!税込?送料込み?送料は往復?片道?など、最安値を探そうにもそもそも値段を比べるのが大変です!なので諸経費込みの安値をランキング形式でまとめ...
無制限のレンタルWiFi、最安値は?
様々な場面に簡単にインターネット環境を構築してしまうモバイルWiFi、せっかくレンタルするなら無制限の使い放題で!という方は多いのではないでしょうか。容量制限無しであれば、動画視聴やテレビ電話をしてもいわゆるギガ不足になる心配はありません。この記事で...
WiMAXのレンタルポケットWiFi最安値はこれでした!
使い放題、容量無制限で有名な、ワイマックスのポケットWiFi。いざレンタルしようと思っても、最安値を探すのは大変です。送料別とか税抜き表示とか、ごちゃ混ぜになってたり最後まで分からなかったり。。。僕が調べた最安値のショップをここに書いておきますので、...

SNSでもご購読できます。

コメント

   

コメントを残す

*