【価格以外も重要】国内レンタルモバイルWiFi比較と選び方、オススメも

(最終更新2019-11-28)
モバイルWiFiをレンタルする時の選び方は?

モバイルWi-Fi(ポケットWiFi)さえあれば、インターネット環境を好きなところに持ち運びができ、旅行や入院、一時帰国、引っ越しなど様々な場面で便利です。

そのモバイルWiFiをレンタルできる日本国内のサービスやネットショップは数多くあります。さてどう選びましょう。最初はかなり悩んでしまうことでしょう。価格だけで選ぶのは禁物。

でも大丈夫。しっかりまとめてみると、どなたでもどんな使い方でも、最終的には最適なサービスはたった3タイプのうちどれかに行き着きます。しかも選び方のポイントはたった2つ。

この記事では、自分にぴったりの国内レンタルモバイルWiFiのタイプを、2つの質問に答えるだけのフローチャート形式で簡単に割り出せて、そのタイプのモバイルWiFiを他のタイプと比較解説しつつ、最安値でレンタルできるオススメのショップをご紹介しています!

また使用シーンとしてよくある、入院一時帰国引越しのつなぎにオススメなレンタルモバイルWi-Fiは、あらかじめ選んで別記事で詳しく解説していますので、そちらも是非。

そもそもモバイルWi-Fi?レンタルWi-Fi?という方はこちらの記事で詳しく説明しています

レンタルポケットWiFiのまとめ
どこでも簡単にインターネット環境が作れる便利なモバイルWi-Fi(ポケットWiFi)。実は簡単にレンタルできます。このページではモバイルWi-Fiのレンタルサービスについてまとめています。 モバイルWi-Fiはレンタルできます!そもそもモバイルWi-Fi(ポケットWiFi)とは?...

国内レンタルモバイルWi-Fiの選び方フローチャート

さっそくですが、このフローチャートであなたに最適なモバイルWi-Fiのレンタルサービスを探してみてください。ほら、シンプルで簡単でしょ!2の質問に答えるだけでぴったりのモバイルWi-Fiを知ることができます。

下記フローを進むと3タイプのモバイルWi-Fiに分かれますますので、それぞれの詳しい説明に進んで検討してみてください。最安値ショップの紹介もしています。画像の質問だけではピンと来ない方は、下に詳しい説明がありますので、そちらを参考にしてください。

モバイルWi-Fiの選び方のフローチャート 容量無制限で電波良好なポケットWi-Fi 容量制限有で電波良好なポケットWi-Fi 容量無制限で電波不安なポケットWi-Fi

たった3タイプに?もっと色々レンタルWi-Fiはあったと思うけど、他のはどうなったんだワン?docomoとかauとか、、、

他のレンタルサービスは、電波、容量などの品質と料金のバランスが、3つに劣るのじゃ。料金が高いのに品質が悪いサービスを利用するメリットは皆無じゃ。

ポイント1:たくさんデータ量を使うか

モバイルWi-Fiルーターには、どの電波(モバイル回線)に接続するかに違いがあります。そしてその回線のプランによって、通信制限の有無が決まります。

ですので国内でレンタルするモバイルWi-Fiの選び方で考えるポイントとしてまず第一に、どのような使用用途でそれはデータ量をたくさん使うのかということを考える必要があります。それによりおのずと、どの回線が最適なのかが決まります。

モバイルWiFi関係図
  • 動画視聴をはじめとした、下記記載のような大容量データを使う用途の場合、データ使用量に制限のない回線のモバイルWi-Fiのレンタルサービスを選ぶ必要があります。

    その場合は、ポイント2に進んでください。

  • データ(ギガ)の使用量の多い使い方例

    • YouTube、Netflix、Huluなどの動画配信サービス

    • インスタグラムなどの画像、動画系SNS

    • Spotify、Apple Musicなどの音楽配信サービス

    • LINEなどのテレビ電話

    • 長時間のネットサーフィン

    これらの用途では、容量無制限のモバイルWi-Fiが推奨です。

  • ちょっとしたインターネットでの調べ物や、メールチェックなどにのみ使用する場合でしたら、データ使用量に制限のある回線のモバイルWi-Fiのレンタルサービスを選んでも問題なく、レンタル価格も抑えられます。

    その場合はデータ量の制限がある他は、電波の質も良く、値段も最安値で申し分ない、

    →[制限あり電波良好なモバイルWi-Fi]

    をレンタルするのがオススメです。(ポイント2に進む必要はありません。)

ポイント2:使用場所はどこか

ポイント1で、データ量をたくさん消費する予定で無制限のレンタルモバイルWi-Fiが適している、となった方はポイント2も検討してください。制限ありでも問題のない方は、ポイント2の検討は不要です。

無制限のモバイルWi-Fiは、大きく分けて2種類あります。

一方は通常のスマホ用に使用される、障害物に遮断されづらい非常に質の良い電波を受信するので、建物内などで快適に利用ができます。

もう一方のモバイルWi-Fiが受信する電波は、障害物に非常に弱い性質があるかわりに、レンタル価格が多少安く抑えられています。

ということで、室内高層階移動中ざまざまな場所などで使用する方は

→[無制限電波良好なモバイルWi-Fi]

を、野外や窓際固定で使用できる方は

→[無制限電波不安なモバイルWi-Fi]

をレンタルするのがオススメになります。

その他のポイント

レターパックで簡単Wi-Fi返却

また番外編として、返却用の支払済封筒(レターパック)が初めからついていて、郵便ポストに入れて返却するだけなレンタルWi-Fiサービスが断然オススメです。

自分で宅急便を手配して封筒を用意して返却するサービスなどもありますが、非常に面倒です。ショップによっては到着日を逆算しなくてはならないところまであります。

基本的にここで紹介するモバイルWi-Fiのレンタルサービスは、返却日までにポストに投函するだけのタイプにしています。

あとはフローで行き着いたタイプのモバイルWi-Fiを、一番安いショップでレンタルすれば良いんだね!!

その通り!次にそれぞれのタイプの最安値のショップをご紹介しますね!すなわちそれが、それぞれの方に一番オススメなモバイルWiFiということになります!

容量無制限電波良好なポケットWiFiの最安値

使い放題&電波良好でストレスなく利用したい人にオススメ

wifisoftbank.jpg

YouTubeやHuluで動画などの大容量コンテンツを楽しんだり、長時間のネットサーフィンをしていると、月間7GB、直近3日で3GBなどの容量制限があるモバイルWi-Fiやデザリングでは、すぐにいわゆるギガ不足になってしまいます。

制限容量をオーバーしてしまうと、通信速度が大幅に制限されてしまい、まともにネットができなくなってしまいます。

そのためそういった用途では、容量無制限である必要があります。

これから紹介するサービスは、携帯電話で通常使用されている、障害物に強い高品質な電波を使用していながら、容量制限なしで利用できるモバイルWi-Fiのレンタルサービスです。

今や携帯電話の電波が届かない場所は、一部の地下やエレベーターの中などを除くと、ほとんどありません。モバイルWi-Fiによってはスマホよりも電波が悪いものもありますが、これは電波の安定性抜群です。しかもその良好な電波状況を、無制限で利用できるのです。この最強といえるレンタルWi-Fiは下記ショップで最安値でレンタルできます。

  • ソフトバンク 501HW/グローバルモバイル

    総合的に最もオススメのショップのポケットWiFiのレンタルサービスです。特徴はこんな感じ。

    • 使い放題(月間、3日間の制限どちらもなし)

    • 電波良好

    参考価格:一週間3360円/二週間6000円/1ヶ月(30日)6000円 ※往復送料・税10%込み、赤字は最安値
    ※12/31までに申し込むと往復送料(1100円)が無料になるキャンペーンを行なっていてお得!(上記価格に反映済み)

    迷っている方や決めきれない方は、これを借りておけば間違いないです。レンタルサイト上の口コミ、お客様の声が良いのも嘘ではないと感じます。

    月間および直近3日間の制限どちらもない使い放題サービスの中で最安値で、この値段でレンタルできるのはかなりお得です。レンタル期間はサイト内でを細かく指定できます。

    ただ残念なことに、時期によってはすぐに品切表示となっています。予定が決まっている方は早めの予約がおすすめです。利用開始日4日前まではキャンセル無料なので、悩んでいる方は予約だけしておくと安心です。

    ちなみにテレビチューナー付きなので、スマホにアプリを無料ダウンロードすれば、TVが見れちゃう素敵なオマケつきです。

    迷ったらこれを借りておけば間違いありません。僕はいつもこれをレンタルしています!

  • 上記が品切れの場合と半月前後のレンタルの場合

    上記レンタルWiFiは条件が非常に素晴らしく、すぐに品切れになってしまいます 泣

    残念ながら品切れ表示だった方には、1点注意事項がありますが、こちらのレンタルサービスをオススメします。実は2週間前後(11日〜17日間)のレンタルなら上記よりも格安ですので、そういう方も検討してみる価値ありです。

    • Y!mobile 502HW/WiFi東京

      Y!mobileの無制限レンタルモバイルWiFiです。特徴はこんな感じ。

      • ほぼ使い放題(月間制限なし、3日間のゆるい制限あり)

      • 電波良好

      • 2週間、半月前後の料金が格安

      参考価格:一週間4180円/二週間4950円(15日プラン)/1ヶ月(30日)7700円 ※往復送料・税10%込み、赤字は最安値

      (注意事項)こちらのモバイルWi-Fiは上記のものとは違い、厳密には容量無制限ではありません。月間制限はありませんが、直近3日間で10GBの緩めの制限があり、超過すると翌日の18〜25時の速度が1Mbps(標準画質の動画なら十分見られる程度)となります。制限の基準、制限時間帯、制限速度いずれも緩めですので問題にならない方がほとんどですが、超ハードな使用、複数人での使用には注意が必要です。

      格安スマホのワイモバイル?と思う方もいるかもしれませんが、ワイモバイルは障害物に強いソフトバンクの電波を使っているので、室内でも快適に使用ができます。

      このWiFiルーターにはテレビチューナー機能も付いています。アマゾンのアカウントがある方は、面倒な住所やカード情報の入力も省けます!

    半月前後のレンタルで、動画を見るのは自分1人でスマホでのみ、という用途でしたらこれを選ばない手はないです!制限後でも、インスタや音楽、単独での中画質の動画の視聴は可能です。

容量無制限電波不安なポケットWiFiの最安値

電波品質は妥協する代わりにもっと安く使い放題で使用したい人にオススメ

wifiwimax.jpg

WiMAXはご存知ですか?無制限使い放題と言えばWiMAX、というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

上記でご紹介した、SoftBankやY!mobileの使い放題サービスが登場するまでは、唯一の使い放題のモバイルWi-Fiでした。

新しく登場したSoftBankやY!mobileのレンタルサービスは、電波の品質が良くてさらに容量無制限というものでしたが、以下の妥協が可能であれば旧来からのWiMAXという多少費用が安くなる選択肢があり得ます。

  1. 電波が障害物に弱い

    WiMAX最大の不満です。電波が障害物に非常に弱く、建物の内部などでの安定使用は難しい可能性が高いです。

    WiMAXからWiMAX2+に進化したことにより、電波は比較的安定しましたが、まだまだいつもお使いの携帯電話の電波の届きやすさのイメージで使うのは難しいです。

    WiMAX、WiMAX2+の電波が阻害される要因、障害物

    • 建物内部(特に鉄筋の建物)

    • ビルに囲まれた場所

    • 高層階

    • 移動中

    これらに当てはまる場合は、その場所での使用は難しい可能性が高まります。

  2. 厳密には容量無制限ではない

    実は使い放題を謳っているWiMAXですが、厳密にいうと容量無制限ではありません。

    月間制限はありませんが、直近3日間で10GBというゆるめの制限があります。これは高画質(720p)の動画を3日間合計で5時間〜10時間見られる容量になります。これを越えると低速化されてしまいます。

    ただ低速化後も標準画質の動画が見られる1Mbps程度の速度が出るので、使い方次第ではさほど問題にはならないかもしれません。複数人での使用や、高画質で動画三昧などに利用したい場合は、少し注意が必要です。

以上がWiMAXのモバイルWi-Fiをレンタルする際の妥協点です。大丈夫そうであれば、費用も抑えられますのでアリだと思います!

  • WiMAX2+ W01/88モバイル

    WiMAXのレンタルモバイルWi-Fiサービスの最安値はこちらです!楽天経由で申し込みなので、楽天ポイントも貯まりますw

容量制限有電波良好なポケットWiFiの最安値

大容量を使用する予定がなくその分価格を安く抑えたい人にオススメ

wifiymobile.jpg

メールチェックやちょっとしたインターネットでの調べ物だけに使いたいという方は、容量制限のあるモバイルWi-Fiでも問題ないですね。それでしたらできるだけ電波状況の良いものを、安くレンタルすることに越したことはありません。

こちらで紹介しているソフトバンクのポケットWiFiなら電波が届きやすいにも関わらず格安でレンタル可能です。

※10GB以上/1ヶ月または1GB以上/3日を使用すると通信速度制限がかかり、以後は128Kbpsの超低速となります。

1GBの目安

  • ホームページ閲覧:約4500ページ ※yahooトップページで換算

  • メール:約20万通 ※300文字のテキストのみのメール

  • 動画:約30分〜1時間 ※720pのHDクォリティの動画

  • Softbank 303ZT/88モバイル

    1ヶ月10GB、3日1GBの制限がありますが、電波の質が良いものが格安でレンタルできます。調べた限り往復送料込みでここが最安値です。つまり国内のレンタルモバイルWi-Fiで一番安い!

モバイルWiFi選びのその他の疑問

機種による違いは気にする必要ありません

レンタルモバイルWi-Fiルーターを探していると、同じ電波を利用していても、機種が何種類かある場合があります。さらに迷ってしまうかもしれませんね。その違いは何なのでしょうか?

結論から言うと、通常の範囲の使用であれば全く気にする必要はありません。レンタルでしたらなおさらです。機種による細かい違いを気にするよりも、より安いものをレンタルすることをおすすめします。

機種によっては、同時最大接続数が5だったり10だったりと違いがありますが、そもそもそんなにたくさん同時接続するレンタル利用者は少ないと思います。

また、機種によっては最大速度も違ってきますが、最大速度が生かされてくるのは、理論値近くのスピードが出ている時のみですので、ほぼあり得ず宝の持ち腐れです。どのWi-Fiルーターを使用しても、実際は速度の違いはほぼありません。

ちなみに、このページでは上記を踏まえて紹介しているのでご安心を。

サービスエリアは山間部でなければ大差ありません

日本地図

電波の障害物への強さの話題ばかりで、そもそものサービスエリアに関して話題にしていませんでしたので、ご説明します。

ズバリ、ほとんどの方は気にしなくて結構です!普段お使いの携帯電話やスマホのエリアと同一と考えて差し支えありません。日本国内の人がいるような場所はすべてサービスエリアです。

ここ最近で、スマホが圏外になった経験はほどんどないのではないでしょうか。それと同じ感覚でモバイルWiFiルーターも利用できます。(WiMAXは少し劣りますがエリア的にはそれでも十分です。)

もちろん、地下やエレベーターの中など、電波が遮断されてしまう場所では、サービスエリア内であっても使用はできませんのでご注意を。

また、普段お使いのスマホと同じように、人の住んで居ない山間部でキャンプなどをする場合は、圏外になってしまうかもしれません。そういう場所では昔からdocomoの電波が強い傾向があります。

選び方のまとめ

さあレンタルするモバイルWi-Fiを決めましょう!

色々書きましたが、国内のレンタルポケットWiFiの選び方で重要なポイントはたった2つ。

  • 容量制限の有無:大容量が必要な用途での利用か
  • 電波の届きやすさ:障害物の多い場所での利用か

です。

その条件に合致するポケットWiFiを最安値でレンタルすれば良いわけです。

それぞれのレンタルモバイルWi-Fiのメリットとデメリット、最安値ショップへのリンクを下記おさらいにざっくりまとめておきますので、上記のポイントと照らし合わせてみて、自分にあったモバイルWiFiをレンタルの上、快適なネット生活を送ってください!

また、特に夏休みや冬休み、連休を挟む期間のレンタルは非常に人気で、品切れが続出することもありますので、レンタルの予約は早い方が確実です。とりあえず予約をしておくのもアリですよ!

まだ検討中の方も、このページのブックマークだけはしておいて、いざという時にまた最初から悩み直す、なんてことにならないようにしておくことをオススメします。

最後に、どうしても決められない方は、すべての用途にバッチリ使えるこちらのモバイルWi-Fiをレンタルしておけば間違いありません!私は今ではいつもこれをレンタルしています。

おさらい

レンタル前にまずはチェック

  • 容量をたくさん使う?
    →使うなら無制限のWi-Fi (1or2を選ぶ)

  • 電波の悪いところ(高層階、室内、移動中)でも使う?
    →使うならWiMAXはダメ (1or3を選ぶ)

国内レンタルモバイルWi-Fiの選択肢

  1. SoftBank(無制限プラン) ←迷ったらこれ!

    wifisoftbank.jpg

    メリット:容量無制限 電波が障害物に強く室内に届きやすい

    デメリット:価格が他より少し高い

    ※12/31までに申し込むと往復送料が無料になるキャンペーンを行なっているので、上記価格より1100円も安くなります!

  2. WiMAX(ワイマックス)

    wifiwimax.jpg

    メリット:容量ほぼ無制限 価格が安い

    デメリット:電波が障害物に弱い

  3. SoftBank(制限ありプラン)

    wifiymobile.jpg

    メリット:電波が障害物に強く室内に届きやすい 価格が安い

    デメリット:容量制限がある

関連記事

徹底解説!レンタルWi-Fiのまとめ
どこでも簡単にインターネット環境が作れる便利なモバイルWi-Fi(ワイファイ)。実は簡単にレンタルできます。このページではレンタルモバイルWi-Fiについてまとめています。モバイルWi-Fiとは?簡単にいうと、持ち運び可能なインターネット環境を構築する機器(ルータ...
【日本でネット】一時帰国にオススメのレンタルポケットWiFiは?
海外在住者が日本に一時帰国をする際の心配事の一つ、「インターネット環境をどうするか」はレンタルのポケットWiFiひとつで解決できます!SIMカードや携帯電話を契約するよりも断然に便利で手軽なポケットWi-Fiの、オススメのレンタルサービスや最安値を紹介してい...
【入院レンタルWiFi】必需品!オススメのポケットWiFiはコレ
入院生活中、インターネット環境さえあれば、好きなサイトをじっくり閲覧したり、映画やドラマなどの動画をここぞとばかりに思う存分楽しむことができ、暇つぶしに最適です。この記事では病院に自分専用ネット環境をつくれるポケットWiFi(モバイルWi-Fi)の解説と、様...
引越し直後はレンタルポケットWiFiで即インターネット!
引越し後、新居での初めの数日間は、インターネットが繋がらない期間ができてしまうのは仕方ないのでしょうか?いいえ!ポケットWi-Fiをレンタルしましょう!オススメとその最安値をご紹介します!また、引っ越し以外の目的でポケットWiFiのレンタルをお探しの方は、...
最安値は?国内レンタルポケットWiFiを格安ランキングで比較!
気軽にネット環境が作れる便利なポケットWiFiのレンタルサービスですが、値段を比べるのが実は非常にめんどくさい!税込?送料込み?送料は往復?片道?など、最安値を探そうにもそもそも値段を比べるのが大変です!なので諸経費込みの安値をランキング形式でまとめ...
無制限のポケットWiFi、レンタル最安値は?
様々な場面に簡単にインターネット環境を構築してしまうモバイルWiFi(ポケットWi-Fi)、せっかくレンタルするなら無制限の使い放題で!という方は多いのではないでしょうか。容量制限無しのポケットWiFiであれば、動画視聴やテレビ電話をしてもいわゆるギガが足りなく...
WiMAXのレンタルポケットWiFi最安値はこれでした!
使い放題、容量無制限で有名な、ワイマックスのポケットWiFi(モバイルWi-Fi)。いざレンタルしようと思っても、最安値を探すのは大変です。送料別とか税抜き表示とか、ごちゃ混ぜになってたり最後まで分からなかったり。。。僕が調べた最安値のショップをここに書いて...
【3度の入院体験談】ピッタリなレンタルのモバイルWi-Fiに出会った話
僕は持病の治療のために入院を何度もした経験がありますが、入院生活の中、モバイルWi-Fi(ポケットWiFi)を使ったインターネットは本当に暇つぶしになり助かりました。入院中の病院での1日は本当に長い!入院で数種類のモバイルWiFiを使った体験談をここに書き綴って...

SNSでもご購読できます。

コメント

   

コメントを残す

*