レンタルWiFiのまとめ

どこでも簡単にインターネット環境が作れる便利なモバイルWi-Fi(ワイファイ)。実は簡単にレンタルできます。このページではレンタルモバイルWi-Fiについてまとめています。

モバイルWi-Fiについて詳しく

モバイルWi-Fiとは?

mobileruter.jpg

簡単にいうと、持ち運び可能なインターネット環境を構築する機器(ルーター)、といった感じでしょうか。

この機器が、空から携帯電話等で使われる電波をキャッチして回線を繋いでくれるので、そのモバイルWi-Fi機器に、PCやスマホなどをWi-Fi接続(≒無線LAN接続)すると、インターネットができるようになります。

ポケットWiFiとは?モバイルWi-Fiとの違い

モバイルWi-Fiという言葉よりも、ポケットWiFiという言葉の方が聞き覚えがある、と言う方も多いかもしれません。この二つの違いは一体何なのでしょう。

結論から言ってしまうと、どちらも同じ、と考えていただければ全く問題ありません。

厳密にいうと、ポケットWiFiはモバイルWi-Fiの商品名のひとつです。イーモバイルのモバイルWi-Fiに、ポケットWiFiという商品名がついています。

このポケットWiFiといういち商品名が有名になり、イーモバル以外のモバイルWi-Fiにも使われているのが現状です。ウォークマンとポータブルオーディオプレイヤーの関係、バンドエイドと絆創膏の関係、といったところでしょうか 笑

また、ポケットWiFiのことをポータブルWiFiと呼んでいることもたまに見かけますが、まったく同じものです。

モバイルWi-Fiはこんなに便利!

持ち運び可能

名前の通り、モバイルWi-Fi(ポケットWiFi)ルーターは、ポケットに入るサイズなので持ち運び可能です。電波さえ届けば、どこにでもインターネット環境を作ることができます。そのためスマホだけではなく、ノートパソコンやiPadなどのタブレット端末でも、どこでもネットができるようになります。

回線工事不要

モバイルWi-Fiは、固定回線と違い回線工事が必要ありません。固定回線の場合は、開通工事待ちでインターネットができない期間が長くできてしまうことがありますが、モバイルWi-Fiを使うとそれを最小限に抑えられます。レンタルをした場合、最短次の日にはモバイルWi-Fiルーターが届き、届いてしまえばほんの1分で面倒な設定もなしで、インターネットに接続することが可能です。

スマホの通信速度制限を回避

スマホでデータ量の上限まで使用してしまって、通信速度制限をされてしまったことはありませんか?流行りのインスタなんかはかなりのデータ量を使いますし、動画なんか見てしまうとあっという間ですね。制限されてしまうと、速度が使い物にならないほど遅くなってしまうし、容量(ギガ)を追加するのもなかなか高いですよね。

そういう場合は、モバイルWi-Fiにつないで通信をすればスマホのデータ量は消費しないので、速度制限には引っかからなくなります。モバイルWi-Fiにはデータ量無制限で使い放題できるものまであります。

モバイルWi-Fiはレンタルできます!

モバイルWi-Fiをレンタルするメリット

上記で、モバイルWi-Fiを使用するメリットはご紹介しましたが、そのモバイルWi-Fi、短期〜中期の使用でしたらレンタルがオススメです。レンタルするメリットもご紹介します!

面倒な契約が不要で気軽に利用可能

固定回線でインターネットを開通させようとする場合、プロバイダ契約だの、オプションだの、割引プランだの、非常に面倒な契約が待っています。

また、モバイルWi-Fiはレンタルだけではなく契約することもできますが、こちらも同様に契約が複雑で面倒です。またルーターを分割などで購入する必要まであります。

また、どちらも2~3年間の利用が前提となっており、期間内の解約には解約違約金が発生します。携帯電話の契約と同じですね。

一方、モバイルWi-Fiをレンタルする場合は、好きなサービスを選び、レンタル期間を指定するだけです。指定した日にモバイルWi-Fiルーターが届いたら、即インターネット。そして期間が満了したら、郵便ポスト等に返却するだけです。もう少し使いたければ、延長も受け付けているところがほとんどです。

もちろん最低契約期間や解約金などというものはありませんし、ルーターを購入する必要もありません。余計なことは考えず、シンプルに使いたい期間だけレンタルして使用することができるので、コスパは最高です。

レンタルするよりも契約した方がお得なパターンは?

モバイルWi-Fiでのインターネットは、携帯電話と同じ要領で契約することもできます。モバイルWi-Fi機器(ルーター)を自分で用意して、キャリアを契約することもできますし、機器の購入を含めてキャリアと契約することも可能です。これも携帯電話と同じシステム。

どちらがお得でしょうか?それは、使用期間によります。

モバイルWi-Fiをキャリアと契約する場合、基本的には2年契約となります。それ以内に解約を行うと違約金がかかりますし、モバイルWi-Fiルーターも分割購入する場合、解約時に残金を支払う必要があります。携帯電話(スマホ)の契約と全く同じですね。2年以上長期に渡り使用したい場合、検討してみると良いでしょう。

一方、レンタルモバイルWi-Fiは、契約や解約、ルーターの購入などは気にする必要がありません。予約して指定した期間だけ使用して、ポストに返却するのみ!短期や中期の利用に向いて居ます。1週間や1ヶ月など、なにかイベント時のみの使用でしたら、レンタル一択です。また、半年間帰国する、一年間単身赴任するなど、中期の場合もレンタルがおすすめですね。

テザリングとの比較

テザリングとはスマホをアクセスポイントにして、PCやタブレットをそれにWi-Fi接続やBluetooth接続する機能です。

メリットとして、スマホひとつあれば他端末もインターネット接続させることができるので、モバイルWi-Fiルーターとの二台持ちの必要がありません。しかしデメリットとして、デザイングは格安simをのぞいて、docomo、au、SoftBankのキャリアでは有料オプションとして月額500円程度支払う必要があります。また、有料オプションに加入したとしても、契約のデータ量(ギガ)を消費するので、少ない容量プランではあっという間に使い果たしてしまう恐れがあります。また、デザリングは電力を非常に多く消費する機能なので、スマホのバッテリーが早くなくなってしまう恐れもあります。普段使いのスマホの容量超過後の通信速度制限やバッテリー切れは、死活問題ですね。

一方モバイルWi-Fiは、スマホの少ないデータ量を消費することなくインターネットが可能です。容量制限ありのレンタルWi-Fiでも月間10GBが主流で、一般のスマホの契約データ量よりもかなり多く使うことができますし、データ容量無制限のサービスも少なくありません。また、電力消費もモバイルWi-Fi機能に特化しているために最適化されており、スマホのテザリング機能よりも節約することが可能です。

レンタルの流れは?

452656.jpg

モバイルWi-Fiのレンタルは本当に簡単です。大概のレンタルサービスが下記の要領です。

  1. ネットでレンタル予約

    インターネットのレンタルショップのサイトで、レンタル開始の日付や期間、受け取り場所住所、クレジットカード番号などをを入力し、レンタル予約をします。

  2. 届いてすぐにインターネット

    指定の日に指定した場所に、ルーターや付属品が宅配便で届きます。IDとパスワードが本体や付属の説明書に記載されているので、インターネット接続をしたいスマホやPCに打ち込むと、Wi-Fi接続が可能になりインターネットができるようになります。

  3. ポストに返却

    img_letter03.png

    ほとんどのレンタルWiFiサービスでは、返却は付属のレターパックに一式を入れて、ポストに投函するだけです。非常に簡単!

レンタルWi-Fiの選び方は?オススメは?

色々なレンタルショップもありますし、様々なタイプのモバイルWi-Fiルーターがあります。何も知らないでぴったりのレンタルモバイルWi-Fiレンタルサービスを探すのは大変ですので、下記が参考になれば。

もちろん安い方が良いのは言うまでもありません。ここでご紹介しているのは、日本国内用のモバイルWi-Fiレンタルサービスです。

レンタルWiFiカテゴリーの記事一覧

まとめ

レンタルWiFiに関して、少しでも参考になりましたでしょうか、、、?

今までは「まさかインターネットなんて」と諦めていて考えもしなかったちょっとした場面に、モバイルWiFiを持ち込むだけで、ガラッと便利に楽しくなることもありえますよ!

本当に気軽にレンタルが可能ですので、その場面にピッタリなモバイルWiFiを選んで、ちょっと持ち出してみてはいかがでしょうか。