【入院レンタルWiFi】必需品!オススメのポケットWiFiはコレ

(最終更新2018-06-21)

入院生活中、インターネット環境さえあれば、好きなサイトをじっくり閲覧したり、映画やドラマなどの動画をここぞとばかりに思う存分楽しむことができます。病院でのネットを可能にするレンタルポケットWiFiについて徹底解説すると共に、価格を含め様々な点を考慮したオススメをご紹介しています。

また、入院以外の目的でポケットWiFiのレンタルをお探しの方は、レンタルWiFiの選び方の記事で詳しい解説を、また一時帰国引越しが目的の方には個別でオススメのレンタルWiFiの紹介をしていますので、そちらも是非。

入院中はネットが必要不可欠

インターネットがかなりの暇つぶしになるので、入院生活がガラッと変わりましたよ!

076904.jpg

僕も入院経験者(しかも何度もw)ですが、入院中は暇ですよね、、調子の悪いときは暇どころではないのですが、幸いにも少し良くなって余裕が出てくると、暇が襲いかかってきます。まあ嬉しい悩みですけど。

暇つぶしの方法として、病院内の散歩、読書、編み物、テレビなどがありますが、僕が一番お世話になったのが、インターネットでした。

インターネットで気になるサイトをなんとなくネットサーフィンするのももちろんですが、インターネットで映画や海外ドラマなどの動画を見ていると、あっと言う間に時間が過ぎて行きました。1話見るだけで、30分〜2時間が過ぎてしまいますからね。こんな時にしかドラマのイッキ見はできないかもしれません。読書などと違って、ぼーっと見ているだけで良い点も非常に良かったです。

映画や海外ドラマはHuluで視聴しましたが、わざわざ有料サービスに入会しなくても、YouTubeなどの無料サービスを楽しんだり、単純にインターネットの世界を楽しむだけでも、かなりの暇つぶし、いや、リラックスタイムになるでしょう。少なくとも、よくわからないテレビを無理矢理見ているよりもw

また、海外ドラマで目が疲れたら、Apple Musicで音楽ストリーミングをして、目をつむってベッドに寝転んでいました。音楽ストリーミングもネット環境が必要です。

インターネット環境のなかった最初の入院と比べ、環境を整えた2度目の入院は快適度が全く違いました!

一度目の入院の際は、見渡すとタブレット端末などでネットをしている方々が結構いて、かなり羨ましかったのを覚えています。

ポケットWiFiでインターネットができます!

すご〜く簡単なんです!

mobileruter.jpg

病院でインターネット環境を作るのは、意外と簡単です。手のひらサイズのちっちゃなポケットWiFi(モバイルWi-Fiともいいます。)のルーターをレンタルして、持っていけば良いだけです。

あとはスマホやノートPC、タブレット端末をそのルーターにWi-Fi接続(無線LAN接続)すると、簡単にインターネットができます。レンタルなので、契約期間や解約、違約金やプロバイダ契約等、ややこしいことは気にしなくて良いのもうれしいポイントです!

もちろんお持ちのスマホの電波を利用して、そのままインターネット接続をしたり、テザリングをすることもできますが、時間のある入院生活ではすぐにデータ量の制限に達してしまう可能性が高くなります。そうすると当月中はずっと低速化されてしまうので困ってしまいます。

入院用のポケットWiFiで外せない2つの条件

wifisoftbank.jpg

ポケットWiFiだったら何でも良いわけではありません。入院で使用するには下記の2つの条件を満たしたものをレンタルするのが良いと思います。

  1. データ量の制限のないもの

    使用量無制限つまり使い放題のサービスを選びましょう。使いすぎて回線が低速化されることなく、YouTubeやHuluの高画質動画や、SpotifyやApple Musicの音楽配信など、インターネットを思う存分楽しめます。

    1ヶ月の制限、直近3日間の制限、このどちらもない無制限のものをご紹介しています。入院中にデータ使用量などという余計な心配はしたくないものです。ちなみにぼくは1週間の入院で35GB使いましたので、制限ありのものだと完全にオーバーでしたねw

  2. 障害物に強い電波のもの

    ポケットWiFiが接続する電波には、通常の携帯電話でも使用される非常に質のいい電波を使用しているものと、そうではなく障害物に弱いものがあります。障害物に強い電波を利用していれば、大部屋で窓際のベッドではなく通路側(廊下側)のベッドになった場合でも、電波は十分に届くでしょう。これは非常に重要なポイントで、入院中に電波を探し歩くなんてことはありえません!

確かに!入院中は時間がたっぷりだもんね。何かと容量を使ってしまいそうだから、使い放題が良いワン!
ベッドに寝転がってネットしたいから、電波も重要だなぁ。わざわざネットする度にテラスとか談話ルームに電波を探しに行くのは面倒だワン!

そうなんですよ〜。入院中だからこそ、余計なストレスは避けたいですよね。
あとはこの条件を満たしたポケットWiFiをできるだけ安くレンタルしちゃいましょう!

で、結局それはどのポケットWiFiだワン!!

僕がいつもレンタルしているオススメを下で紹介しますね!

入院にオススメなレンタルポケットWiFiと最安値

入院にはこのレンタルWiFiがオススメ!

上でご説明した2つの条件をクリアした、入院に最もオススメなレンタルポケットWiFiです。ほとんどのレンタル期間で最安値です。(2週間前後のレンタル期間の場合の最安値は後述。)

色々レンタルしてみて、最終的にはこれに落ち着きました。自信を持ってオススメできます!

  • ソフトバンク 501HW/グローバルモバイル

    参考価格:一週間4440円/二週間7080円/1ヶ月(30日)7080円 ※往復送料・税込
    (追記)8/31申し込み分まで往復送料無料のキャンペーンを行なっているので、上記価格より1080円も安くなります!

    申込フォーム内で「終了日指定」を選択するとレンタル期間を1日刻みで指定することも可能です。

    SoftBankの電波は、docomoやauに比べ貧弱な時期もありましたが、プラチナバンドの電波が総務省より割り振られて以来、他社を凌ぐほど非常に良くなりました。障害物にも強く安心です。

    やはり最安値は人気なようで、時期によっては品切が多発しています。入院予定日が連休の時期や、直近の場合は急ぎの予約が吉です。利用開始日4日前まではキャンセル無料なので、悩まれている場合は予約だけしておくのが安全です。

    ちなみにこのWiFiルーターには、TVチューナーが付いているので、アプリをスマホに無料ダウンロードで、TVが見られちゃいます。

上記が品切れの場合はコチラがオススメ

上記レンタルWiFiは人気があるようで、すぐに品切れになってしまいます 汗 残念ながら品切れ表示だった方には、1点注意事項がありますが、こちらのレンタルサービスをオススメします。

入院で考えられる使い方の範囲では実質無制限じゃし、電波品質も良好じゃ。上記が売り切れの場合、安心してレンタルしてよいぞ。あと、半月レンタルがかなり格安なので、その期間の人にもオススメじゃ!

  • Y!mobile 502HW/WiFi東京

    参考価格:一週間5076円/二週間5616円(15日プラン適応)/1ヶ月(30日)8316円 ※往復送料・税込

    (注意)こちらのモバイルWi-Fiは上記のものとは違い、厳密には容量無制限ではありません。月間制限はありませんが、直近3日間で10GBの緩めの制限があり、超過すると翌日の18〜25時の速度が1Mbps(標準画質の動画なら十分見られる程度)となり、大画面での高画質動画や複数人での同時利用に支障がでる可能性があります。

    しかしご安心を。制限の基準、制限時間帯、制限速度いずれも緩めですので、入院の場合はほぼ問題にはなりえません。もしも使い過ぎてしまった場合、制限されることも考えられますが、制限後でも、スマホやノートPCサイズの画面サイズには十分な標準画質での動画は見られますし、インスタやネットサーフィン、音楽ストリーミングは余裕で楽しめます。つまり入院においては実質無制限と考えて良いと思います。

    ソフトバンクの電波も使用したY!mobileの無制限サービスです。障害物に強い電波なので、室内にも入り込んできてくれます。また、このWi-FiルーターにもTVチューナー機能が付いています。Amazonのアカウントがある方は、住所やカード情報の入力も省け便利です

その他のレンタルポケットWiFiの選択肢

レンタルWiFiにはその他にもこんな選択肢があります。オススメはできませんが、妥協が可能であれば、料金を少し安くすることが可能な場合もありますので、余裕がある方は検討してみても良いかもです。また、なぜ上記が一番オススメなのかが、逆説的に良くわかるかもしれません。※オススメはダントツ上記のソフトバンクの無制限WiFiなので、変に悩みたくない方は読み飛ばしてくださいw

WiMAX(ワイマックス)

使い放題といえば、WiMAX!という印象を持たれている方も多いのではないのでしょうか。上記のSoftBankやY!mobileの使い放題無制限サービスが登場するまでは、唯一の無制限サービスでした。このWiMAXの電波を利用したポケットWiFiのレンタルサービスもあります。

しかし上述のSoftBankやY!mobileのポケットWi-Fiのレンタルサービスは、使い放題でかつ電波の安定度も抜群なのに対して、WiMAXは電波の安定度が良くないという欠点があります。

コンクリートの壁などの障害物に非常に弱く、建物の内側に電波が届きづらい仕様なのです。高層階や、建物の内部、窓から遠い場所などでは、電波が届きづらいので、病院のようなカッチリとした建物とは相性が悪いのです。大部屋で入院の場合、通路側(廊下側)のベッドになった場合は、電波が届かない可能性もあります。その場合は、電波を探してラウンジなどの窓の近くに移動する必要が出るかもしれません。

実際、僕は東京都中野区の病院の5階に入院したときに、一度WiMAXのポケットWiFiをレンタルしましたが、窓際にWiFiルーターを置いても電波が途切れ途切れで、低層階のラウンジの窓際に移動して利用した経験があります。またその低層階で移動しながら電波チェックをしてみたところ、やはり窓から遠くなるにつれて電波はなくなってしまいました。

ちなみに、実は使い放題を謳っているWiMAXですが、厳密にいうと容量無制限ではありません。月間制限はありませんが、直近3日間で10GBという緩めの制限があります。これは高画質(720p)の動画を3日間合計で5時間〜10時間見られる容量になります。これを越えると低速化されてしまいます。しかし、万が一低速化されてしまっても、標準画質程度の動画でしたら十分に閲覧できる速度が維持されるため、入院中に問題になることはないはずです。スマホやノートPCの画面サイズでしたら、標準画質で十分ですから。

以上主に電波安定度の理由から、正直入院という用途ではあまりオススメはできないのですが、例えば低層階個室での入院で、窓ぎわにWi-Fiルーターを置くことができたり、ラウンジなどに移動可能だったりということであれば、こちらのWiMAXのポケットWiFiをレンタルするのもありかもしれません。

う〜ん、病室に電波が届かなかったらかなり面倒だなぁ〜

SoftBank(制限ありタイプ)

このソフトバンクのサービスは、上記で紹介した無制限サービスではなく、容量制限があるタイプです。動画などを見ることがなく、容量無制限である必要がなければオススメです。電波の質も良く、室内や移動中でもストレスなく使うことのできるポケットWiFiです。病室内廊下側のベッドにも電波は届くでしょう。

動画を見る予定はなく、インターネットでちょっと調べ物をする程度、という場合はこの容量制限のあるポケットWi-Fiが安くレンタルできます。ただ、入院となると時間はたっぷりあるので、ついつい使いすぎてしまわないように、注意が必要です。1ヶ月10GB、3日1GBの制限があります。

ぼくは絶対容量オーバーする自信があるワンw

  • SoftbankポケットWiFi 303ZT/88モバイル

    1ヶ月10GB、3日1GBの制限がありますが、電波が届きやすいという利点があるポケットWiFiサービスです。調べた限り往復送料込みでここが最安値です。つまり国内のレンタルWi-Fiで一番安い!

1GBの目安

  • ホームページ閲覧:約4500ページ ※yahooトップページで換算

  • メール:約20万通 ※300文字のテキストのみのメール

  • 動画:約30分〜1時間 ※720pのHDクォリティの動画

  • 音楽:約3時間〜5時間 ※320Kbps音質のストリーミングサービス

docomo、au

ドコモやauの電波のポケットWiFiはどうでしょうか?実際レンタルWiFiはあります。なんとなく品質が良さそうな印象を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、僕はオススメしていません。なぜなら、まずdocomoのレンタルWiFiには無制限のサービスがなく、制限アリにも関わらずレンタル料金が非常に高いからです。

また、auのレンタルWiFiには無制限のものもありますが、こちらも上記でオススメしているSoftBankやY!mobileのポケットWiFiよりも、レンタル料金が高く設定されています。

品質はどうでしょうか。以前はSoftBankの電波は正直繋がりづらかったのですが、総務省よりプラチナバンドの電波帯を割り振られて以来、他社と遜色なくなりました。一部の山間部で未だにドコモしか繋がらない場所があるかもしれませんが、そのような場所で入院する方はいないと思います。

以上により、docomoやauのポケットWiFiを高いお金をかけてレンタルするよりも、SoftBankのポケットWiFiをレンタルした方が断然良いというのが結論です。

料金が高いわりに、メリットがないのじゃ。

病院で映画やドラマを見放題する方法

ポケットWiFiとHuluの組み合わせは最強の入院暇つぶしツールです!

入院中の病室にポケットWiFiでインターネット環境を構築すれば、インターネットでネットサーフィンを楽しんだり、YouTubeでちょっとした動画や音楽を楽しめて、かなりの暇つぶしになりますが、さらにそこにHuluという動画配信サービスを加えれば、数え切れないほどの映画や海外ドラマ国内ドラマが見放題になります。

しかも1ヶ月約1000円という安さです!(しかも2週間なら無料!)テレビカードを買って、病院に備え付けのテレビを見るのと比べても、安すぎです。ポケットWi-Fiで構築したインターネット環境があれば、ご自分のパソコンスマホで、ネット上で入会しすぐに見ることができます。病室にTSUTAYAが持ち込めると言ったら言い過ぎでしょうか 笑

入院前にお試し無料期間を利用して、見たい作品をリストアップしておくのも良いかもしれません。

テレビカードはいくら?どれくらいの時間見られる?

現在ほとんどの病院では、病室のベッドにテレビが備え付けられています。しかし無料で見られるわけではありません。1枚1000円のテレビカード(プリペイドカード)を購入し、それを機器に挿入すると見られるというシステムです。テレホンカードのように、少しずつ残高が消費されていきます。

値段は、1分あたり1円という病院が多いのではないでしょうか。一枚で約16時間40分見られる計算になります。一見長いようですが、昼下がりに見たいテレビがたまたまやっている可能性はほとんどなく、なんとなく付けていると、あっというまに残高がなくなってしまう印象です。周りを見渡すと、ずっとつけている方も意外といます。

入院中のポケットWiFiでその他に気になること

気になることと言いますか、過去に僕が入院生活でポケットWiFiをレンタルするにあたって、気になったこと、詳しく調べたこと、経験談を書き留めておきます。

そもそも、病院にWiFiはないの?

実はあります。ほとんどの病院にはWiFiの電波が飛び交っています。しかし、これは入院患者が使えるものではありません。絶対にパスワードなんて教えてくれません。

すいません、意地悪な言い方でw このWiFiは、医師や看護師など、病院関係者専用のものです。最近はカルテも電子化が進んでおり、看護師は定期的な入院患者の巡回の際、ノートパソコンを台に乗せてやってきます。そのノートパソコンをWiFi接続でカルテなどと照らし合わせて記録をつけているのです。

ごく一部の超先進的な病院では、ラウンジのみ入院患者向けのWiFiが整備されているところもあるようですが、一般病室に解放している病院は調べた限りひとつもありませんでした。

また、大型病院には、スターバックスやタリーズなどのカフェが併設されていることがあります。そこは他の店舗と同じように、フリーWiFiを解放していることがあります。ちなみに、コンビニのローソンが併設されている大病院も多いのですが、病院併設のローソンはなぜかフリーWiFiを解放していないところも多くありました。。。

病室で使って良いの?

376338.jpg

ポケットWiFiは病院内、さらに病室で使って良いのでしょうか。昔は病院といえば、絶対に電波の発するものはダメという印象でした。ポケットWiFiも電波を発します。

しかし、総務省が「携帯電話とペースメーカーは15cm以上離せばまず問題ない。誤作動が起きるのは3cm以内になったとき。」という指針を発表してから、電車内なども含め、携帯電話の使用に関する決まりは目まぐるしく緩和されました。

最近は携帯電話禁止のエリア、通話は禁止でメールやネットはOKのエリア、通話もOKのエリア、と分けている病院がほとんどです。

病室内では、通話はできませんが、携帯電話の電源をONにしてメールやインターネットをしても良い、としている病院が多く、周りを見渡してみると、みなさんスマホなどを見ながら入院生活を過ごされています。もちろん音を出すのは禁止です。イヤホンは忘れずに。

mobilearea.jpg

病室内で携帯電話でのインターネットやメールがOKでしたら、モバイルWi-FiルーターもOKと判断して良いと思います。

心配な方は、病院のHPをチェックしたり、問い合わせてみてください。「モバイルWi-Fiは使えますか?」と聞くと、もしかしたら担当の方は「はて?」となってしまうかもしれないので、「通話以外で携帯電話やパソコンは病室で使えますか?」と聞いて見るのが良いかもしれません。万が一ダメという保守的な病院があったとしても、おそらく黙認している場合がほとんどで、問題になることは考えづらいと思います。

病院に直接送っても大丈夫?

入院日があらかじめ決まっていれば、前日にご自宅にポケットWiFiルーターが届くようにレンタル開始日を指定して、当日にご自分で届いたポケットWiFiを入院セットと一緒に病院に持ち込むというのがシンプルで一番かと思います。

しかし、いざ入院してみて入院生活を送っているうちに、暇に耐えきれなくなってポケットWiFiをレンタルしたくなり、このページをご覧になっている、という方も多いのではないでしょうか。その場合、一度ご家族やご友人の家に配送先を指定し、それをお見舞いの際に持ってきてもらうということができれば良いのですが、必ずしもそれができるとは限りません。

そういう方は、諦めずに病院に確認してみて下さい。入院患者宛ての荷物は、病院受付窓口やナースセンターなどを通して、病室に届けてくれる病院が多いです。その際宛先は、病院にしっかり確認し、〇〇病院〇〇病棟〇〇号室入院中〇〇宛てのように確実に記載しましょう。

まとめ

ポケットWiFiで入院中でも簡単にインターネット環境が作れます!

看護師

暇になりがちな入院生活、インターネットが自由に使えれば入院環境は確実に良くなります。インターネット環境は、ポケットWiFiルーターのレンタルサービスを使えば、契約や解約金、ルーターの購入などの心配なしで、簡単に作れます!ネットのWiFiレンタル店のサイトで日数を指定し予約して、ご自宅などの指定住所にWiFiルーターが届くのを待つだけ。そのちっちゃなポケットWiFiルーターを病院に持ち込めば良いのです。返却も付属のレターパックに入れて、郵便ポストに投函するだけです!

入院の予定が決まったら、計画的にポケットWiFiのレンタル予約しておくことをオススメします!もう一度言いますが、インターネット環境があるのとないのでは、入院生活がだいぶ違いますよ〜(経験談 笑)

入院に一番オススメのレンタルポケットWiFiは、ダントツで使い放題電波良好のこちらのレンタルWiFiです!特別な理由がなければ、こちらをレンタルするのがベストだと思います!どうしてももっと安くしたい場合、第二選択として、もしも電波の安定性を犠牲にしても良いのであれば、同じく使い放題で少し安いこちら、使い放題でなくても良いならこちらになるでしょう。

それではみなさんお大事にだワン!

僕のオススメのポケットWiFiで、入院生活が少しでも快適になれば幸いです!

関連記事

【Wi-Fiは?】病院でインターネットはどうする?5つの方法
入院中、インターネット環境があれば、最高の暇つぶしになりますよね。僕もお世話になりました。でも病院でインターネットって一体どうやる?今となってはこの方法が一番だな!というのはわかっていますが、最初は疑問でした。5つの方法をオススメ度とともにまとめま...
レンタルWiFiのまとめ
どこでも簡単にインターネット環境が作れる便利なモバイルWi-Fi(ワイファイ)。実は簡単にレンタルできます。このページではレンタルモバイルWi-Fiについてまとめています。 モバイルWi-Fiについて詳しくモバイルWi-Fiとは?簡単にいうと、持ち運び可能なインターネッ...
【国内版比較】レンタルモバイルWiFiの選び方!オススメ最安値は?
インターネット環境を持ち運びできる便利なモバイルWi-Fi。それをレンタルできる国内サービスは数あります。この記事では、自分にぴったりのサービスの選び方をフローチャートをまじえ比較解説し、さらに最安値やオススメを紹介しています!また使用シーンとしてよく...
【日本でネット】一時帰国にオススメのレンタルポケットWiFiは?
日本へ一時帰国中のインターネットの心配はレンタルポケットWiFiひとつで解決です!この記事で解説していますので、SIMカードや携帯電話を契約してしまう前に、ぜひ検討してみてください。オススメのレンタルサービスや最安値もご紹介しています。また、一時帰国以外...
引越し直後はレンタルポケットWiFiで即インターネット!
引越し後、新居での初めの数日間は、インターネットが繋がらない期間ができてしまうのは仕方ないのでしょうか?いいえ!ポケットWi-Fiをレンタルしましょう!オススメとその最安値をご紹介します!また、引っ越し以外の目的でポケットWiFiのレンタルをお探しの方は、...
最安値は?国内レンタルポケットWiFiを格安ランキングで比較!
気軽にネット環境が作れる便利なポケットWiFiのレンタルサービスですが、値段を比べるのが実は非常にめんどくさい!税込?送料込み?送料は往復?片道?など、最安値を探そうにもそもそも値段を比べるのが大変です!なので安値をランキング形式でまとめておきました...
無制限レンタルWiFi、最安値は?
様々な場面に簡単にインターネット環境を構築してしまうモバイルWiFi、せっかくレンタルするなら無制限の使い放題で!という方は多いのではないでしょうか。容量制限無しであれば、動画視聴やテレビ電話も心配ありません。この記事では、無制限使い放題のレンタルWiF...
WiMAXのレンタルポケットWiFi最安値はこれでした!
使い放題、容量無制限で有名な、WiMAX(ワイマックス)のポケットWiFiをレンタルしようと思っても、最安値を探すのは大変です。僕が調べた格安最安値のレンタルショップをここに書いておきます。また、他の種類のレンタルWiFiと比べて、WiMAXをレンタルするメリットや...

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まっちゃん より:

    —-引っ越し元サイトより頂いたコメントを転載しています—-
    —-
    ●未入力さんより
    電源の確保どうなんでしょう 病院のコンセント勝手に使うと怒られたり 場合によってはお金請求されるかも 高校生がコンビニコンセントで充電してたら1円程度でも損害賠償請求された前例もありますが それ以前に病院だと医療機器のために空けてあるコンセントも多々ありますしね
    —-
    ●まっちゃんより>>未入力さんへご返信
    コメントありがとうございます! 電源に関しては基本的に黙認している病院がほとんどですね。携帯電話の充電など、皆さんしていています。できなければ大いに困りますし。 特に使っていいですよ!とはおおっぴらには言いませんが、明確に禁止にしているところも少ないはずです。 少なくとも私が入院をした病院では、すべて可能でした。 先進的な病院では、1日10円程度、コンセントの利用料をとったりしています。その方が逆に気持ち良く使えますね。 また、医療機器専用のコンセントは赤くし、そこは使用禁止にしている病院もありました。 頑なに禁止という昔ながらの病院もあるかもしれませんが、少数派だと思います。 さすがに、これで損害賠償は心配しすぎだと思いますよ。心配であれば病院に確認をとってみることをぜひオススメします。面と向かってOKです、とは言えないかもしれませんので、みなさん充電されてますか?くらいに。 ご入院の予定ですかね?快適なご入院ができることをお祈りします^ ^
    —-

    ●未入力さんより
    少額で使用料とってる所は逆に安心して使えていいですね! あと病院の赤いコンセントは非常用自家発電機につながった停電時でも使えるやつですね ここは勝手に使うとかなりまずそう

  2. まっちゃん より:

    —-引っ越し元サイトより頂いたコメントを転載しています—-
    —-
    ●ゆこさんより
    このページを拝見し、ソフトバンクのワイファイをレンタルし、入院で利用させてもらいました。 ワイマックスとも迷ったのですが、電波が不安とのことでしたので。 通路側のベッドでしたが、すごく快適に使用することができました。ありがとうございました。
    —-
    ●まっちゃんより>>ゆこさんへご返信
    コメントありがとうございます。快適に利用できたとのこと何よりです! ソフトバンクのWi-Fiは電波が非常に良いのでストレスなく使えますよね!こちらも自信を持ってオススメできます!

  3. まっちゃん より:

    —-引っ越し元サイトより頂いたコメントを転載しています—-
    —-
    ●mojaさんより
    「SoftBank4GLTE対応PocketWi-Fi/グローバルモバイル」は入院時の使用が不可との追記がありましたが、直接質問したところ、「ご入院中もご使用が可能でございますので、ご安心くださいませ。」と回答をいただきました。 規約にある言葉は「入院での利用」ではなく「病院での利用」なので、おそらく病院内の待合室など、電子機器などの影響を懸念して携帯電話等の通信機器の使用を禁止している場所での使用を目的としている場合のことを言っているのではないでしょうか。

    1. まっちゃん より:

      サイトの引っ越しで、ご返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
      早速レンタルサイトを確認してみたところ、以前は「規約に同意する」と並んで、「入院時の使用目的ではない」というチェック項目があったのですが、なくなっていました!
      入院時の使用が解禁されたようですね!
      さっそくこちらのサイト上でも、入院でのご利用の方へもご紹介するように内容を更新致しました。
      有益な情報をありがとうございました!

   

コメントを残す

*