【入院中の暇つぶし】これ1つ!絶対退屈しない鉄板の方法!

(最終更新2018-09-15)

僕はこれまで何度か入院をしたことがあります。はじめての入院時には何も準備する余裕がなく、相当暇を感じた記憶があります。入院中の1日は本当に長かったです。。。でも、2回目からはある方法でほとんど暇を感じなくなりました。入院中は体を休めることが第一ですが、できれば暇を感じずに楽しく過ごしたいものです。病院での暇つぶし方法の鉄板をご紹介します。

暇つぶしの鉄板!動画配信サービス

入院中で退屈しない、僕的たった1つの方法はこれです。これがあれば入院中に暇を感じる心配はないのではないでしょうか。少なくとも僕は、この動画配信サービスがあれば十分です!病院が映画館に。Hulu、Netflix、U-NEXTなどの動画配信サービスで、映画やドラマをここぞとばかりに見まくるのです。

読書は小さな文字をじっと目で追う必要があって、入院時に体が弱っていたりすると非常に疲れますが、動画であればぼーっと見ているだけで良いので、その点も安心。

ドラマなら一話30分〜1時間、映画なら一本見るだけで約2時間も時間が過ぎてしまいます。僕は海外ドラマにハマってしまい、逆に時間が足りない!という状況に陥りましたw ちなみに、Huluでグレイズアナトミーという病院ドラマをずっと見ていました。入院中にはぴったりの作品ですw

国内外ドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、ミュージックビデオなどなど、何千種類もの作品が見放題なので、飽きることもありません。僕は二ヶ月の入院1回と、二週間の入院を数回、動画配信サービスで乗り切りました。入院中くらいしか、じっくりドラマを一気見したりする時間を取るのは難しい方も多いと思いますので、良いチャンスです。

必要なもの

  • 動画配信サービスへの会員登録

    月額300~1000円で基本見放題で利用できます。しかもHuluなら初回2週間は無料です!

  • 動画配信サービスにはHuluNetflix、Amazonプライム・ビデオ、U-NEXT、dビデオなどがありますが、オススメは太字の2つですね。僕はHuluでした。

  • 動画を閲覧するデバイス

    スマホ、タブレット、ノートPCなどを使って動画を見ます。僕はノートPCもスマホもどちらも持って行きましたが、結局はスマホばかりで視聴していました。寝ながらも見られるし、手軽です。

  • ポケットWiFi(モバイルWi-Fi)

    病院には基本的にインターネット環境は用意されていないので、自分で用意する必要があります。動画視聴はインターネットのデータ量(ギガ)を非常にたくさん使うので、スマホのモバイル回線をそのまま使ってしまうと、すぐに規定の容量、いわゆるギガをオーバーして低速化されてしまいます。

    なのでポケットWiFi(できれば無制限のもの)という小さな端末を使い病院に専用のインターネット環境を作ります

    なんだか難しそうに聞こえてしまったかもしれませんが、ポケットWiFiはネットで簡単にレンタルできるので、全然難しくありません。指定の住所に届けてもらって、ポストに返却するだけです。届いたポケットWiFiに記載のIDとパスワードをスマホなどに入力すればすぐインターネットができます。詳しくは入院にオススメのレンタルポケットWiFiの記事で。

視聴に疲れたら、これをしよう!

読書と違って、じっと目で追い続けてる必要はないので、比較的疲れにくいとはいえ、やはりずっと見ていると、目や神経が疲れてきます。そんな時はこんな方法で、気分転換はいかがですか?

病院内の散歩

侮るなかれ。かなりの気分転換になります。もちろん色々な理由で入院している方がいるので、それぞれの体調と相談で、医者から歩行なりの許可が出ている方に限りますが。動画視聴で疲れた目を癒すのにもぴったり。

病院の階段を登ったり、病院によっては屋上や中庭で外の空気を吸ったり。1日中病室内にいると息が詰まりがちですので、かなりの気分転換になります。また、筋肉は長時間動かさないと減ってしまうので、刺激を与えることができます。

また、各階には談話スペースが用意されていることが多いので、そこで周りの人の会話に耳を澄ましてみると、それぞれの人生模様が少しだけ垣間見れたり。なかなか貴重な体験です。

音楽視聴

様々な理由で歩行は許されず、ベット上で安静にしてなければいけない方もいるかと思います。そんな時はこんな方法でリラックスしてみてはいかがでしょうか。

SpotifyやApple Musicなどの音楽ストリーミングサービスや、YouTubeなどを使うと、iPodやCDなどがなくても、スマホなどで音楽を聴くことができます。予めダウンロードしておく必要もありません。

目を瞑り、ベットに寝転びながら、じっくりリラックスして音楽を楽しむのも、なかなかの気持ちの良いひとときになるかと思います。

上でご紹介している、ポケットWiFiを使えば、容量(ギガ)の心配もいりません。

まとめ

以上、僕的入院時の暇つぶしの方法の鉄板、動画配信サービスでした。パケ死にしないよう、ポケットWiFiは必ずレンタルしてくださいね。 せっかくのまとまった時間、心身を十分に休めた上で、楽しんでしまいましょう!

お大事に!良い入院生活を!

関連記事

【入院レンタルWiFi】必需品!オススメのポケットWiFiはコレ
入院生活中、インターネット環境さえあれば、好きなサイトをじっくり閲覧したり、映画やドラマなどの動画をここぞとばかりに思う存分楽しむことができます。病院でのネットを可能にするレンタルポケットWiFiについて徹底解説すると共に、価格を含め様々な点を考慮し...
【Wi-Fiは?】病院でインターネットはどうする?5つの方法
入院中、インターネット環境があれば、最高の暇つぶしになりますよね。僕もお世話になりました。でも病院でインターネットって一体どうやる?今となってはこの方法が一番だな!というのはわかっていますが、最初は疑問でした。5つの方法をオススメ度とともにまとめま...

SNSでもご購読できます。

コメント

   

コメントを残す

*